北海道で“美味しい&かわいい&綺麗”を見つけてきました!

北海道旅行に行ってきました。美味しい物を食べて、綺麗な風景にふれて、とっても楽しい旅行になりました。

2019.10.03 THU

北海道で“美味しい&かわいい&綺麗”を見つけてきました!

CATEGORY:

こんにちは!ネットランドマガジン編集部のなっちゃんです。

少し前ですが、お休みをいただいて北海道へ女子旅に行ってきました。今回の旅のテーマは“美味しい&かわいい&綺麗を見つける!”です。


まずは小樽へ!小樽運河を観光した後に北一硝子三号館にあるカフェ「北一ホール」さんへ向かいました。
1983(昭和58)年にオープンしたこちらのカフェ。店内の照明は167個の石油ランプだけなんです。
毎朝開店と同時に、店員さんが1つ1つに点灯しているそうです。とっても幻想的で、お茶を飲みながら思わず時間を忘れてしまいそうに。
ふんわりとした暖かい光に囲まれていると、自然と心が穏やかになりました…


カフェを出たあとは小樽運河前の「NATURALHONEY」さんへ。お目当ての花蜜ソフトをゲットしました!
食べられるお花、エディブルフラワーがのったソフトクリーム。すごくかわいいかったです♪
なんとエディブルフラワーには美容にも良い効果があるそうです。
濃厚なバニラソフトには北海道産の100%の純粋はちみつがとろ~りかかっていてとても美味しかったです。
かわいくて美味しくて美容にも良いなんて、女子にはたまりません♪

続いてはラベンダーの綺麗な富良野です。一面のラベンダー畑を見た後は…


メロンスムージーを飲みました!
ラベンダー畑のお隣にある「とみたメロンハウス」さんでは富良野メロンの直売やスイーツの販売をされています。
メロンスムージーは生の富良野メロンがフレッシュで甘くて爽やか…他にも半カットのメロンにソフトクリームをトッピングするという豪華なスイーツがあり、こちらもとっても美味しかったです。

さてさて、北海道といったら海鮮を食べなくちゃですね。札幌ではこちらのうに・いくら丼を食べちゃいました!


トロトロなうに、キラキラないくら(*´▽`*)北海道の新鮮なうにはとっても甘くてびっくりしました。
いくらはプチっというよりはプルっと皮が破れて、美味しさが口いっぱいに広がります。
食べ終わってしまうのがもったいないくらいの美味しさでした。写真を見て思い出しては幸せな気持ちに浸っています…

ここまでたくさん食べましたが最後はしっかり〆なくちゃですよね、そう、甘いものは別腹です♪


札幌では「締めのラーメン」ならぬ「締めのパフェ」が定番だそうです。
その為夜遅い時間までやっているパフェの専門店がいくつもあるんです。
「幸せのレシピ スイート」さんは地下にある隠れ家の様なパフェ専門店。何種類もあるパフェ1つ1つにおとぎ話のような世界観の設定があります。メニュー表もとってもかわいくて、注文をする前からわくわくしちゃいました♪

こちらは“濃厚ピスタチオ 静かな森のパフェ”。
他にも“キャラメルバナナパフェ 愉快な徒競走”や“ラムレーズン 月夜のハニーハント”なんて名前のパフェもあります。
う~ん、どれも気になっちゃうネーミング…女子心がくすぐられちゃいました。

美味しいグルメ、かわいいスイーツを食べて、綺麗な建物や風景を見て癒されて…“美味しい&かわいい&綺麗”をたくさん見つけることができた楽しい旅行になりました。今度はどこに行こうかな~なんて楽しみに考えながら、お仕事をばっちり頑張ります!

関連記事

各種お問合せ × 閉じる
電話でお問合せ